CeMI北海道

  • Home>
  • お知らせ

お知らせ

有珠山 2000年噴火10周年・明治噴火100周年記念イベント、平成22年度 JICA 中南米地域火山防災研修
日本・中南米火山防災国際ワークショップを開催いたします !



 火山を有する中南米の国々から10名の防災実務者や火山研究者が、6月中旬から約1ヶ月間、JICAの研修員として、日本の火山防災について学ぶために来日しています。日本および中南米の国々は共に火山噴火による被害が頻発している火山大国です。そこで、火山噴火災害の経験と減災・防災対策について事例紹介を行ない、防災リスクの把握方法や情報伝達システム、防災計画、避難体制、防災教育や住民啓発活動などについて各国の取り組みを学び合い、火山防災のあり方について考える国際ワークショップを開催いたします。またとない情報交換の機会を生かしましょう。



プログラム
 【講演1】 青山 裕 氏
       北海道大学大学院理学研究院付属地震火山研究観測センター助教
         『有珠山の4回の噴火と火山の研究(仮)』
 【講演2】 JICA研修員(コロンビア)
         『コロンビアの火山噴火と災害から学ぶ
           ネバド・デル・ルイス火山火山災害から25周年)(仮)』
 【講演3】 JICA研修員(グアテマラ)
         『グアテマラの火山噴火と災害から学ぶ(仮)』
 【講演4】 JICA研修員(コスタリカ)
         『コスタリカの火山噴火と災害から学ぶ(仮)』
 【講演5】 丸谷 知己 氏
       北海道大学大学院農学研究院 教授
         『火山砂防からみた減災科学の歩み(仮)』
 【講演6】 JICA研修員(エクアドル)
         『エクアドルの火山噴火と災害から学ぶ(仮)』
 【講演7】 JICA研修員(チリ)
         『チリの火山噴火と災害から学ぶ(仮)』
  ※プログラムは暫定であり、変更の可能性もあります


●日  時 2010年7月17日(土) 13:00~16:30

●会  場 札幌市北区北9条西9丁目
        北海道大学 農学部 4階大講堂

●入場料 無料 

●主  催 日本・中南米火山防災国際ワークショップ実行委員会

  後  援 JICA札幌

           >> ちらしpdf

 

《お問い合せ先》
 NPO法人 環境防災総合政策研究機構
 〒060-0001
 札幌市中央区北1条西8丁目2-39 日宝大通ビル8F
 Tel: 011-271-2663  Fax: 011-204-7367

PageTop

前のページにもどる

Copyright NPO CeMI Hokkaido. All Rights Reserved.